2018年08月21日

8月18日の牧志対抗リーグ

8月の18日も牧志対抗リーグ開催しました

今回は、また新しい会員も来られて、12名での開催となりました
徐々にではありますが、参加者の人数も増えて活気が出ています

また、牧志対抗リーグ参加者から、大会での優勝者や上位入賞者も出てきて、非常に有意義な集まりになっているのではないでしょうか

最近は日曜のリーグ以外にも、いくつかの高校将棋部メンバーが、腕を磨きに通ってくれたり、とても嬉しい事が続いています

そんなわけで、今週も牧志将棋クラブ宜しくお願い致します。

posted by 先生 at 19:47| 沖縄 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

8月12日牧志対抗リーグ戦

8月の12日も元気に対抗戦開催しました

参加者は8名で、若干少なめでしたが、皆夏休みで遊びに出掛けたり、帰省したり
忙しい時期なようです

こんな機会を生かして、ライバルに差をつけるべく牧志対抗リーグに参加しましょう

それから、前回報告した沖縄県アマ名人戦で表彰があります
B級において、牧志対抗リーグ参加者の 津波古 貴琉君が優勝して、念願の初段を獲得しました
日頃の頑張りが成就して、牧志道場一同大変うれしく思います

今後さらに上級者目指して頑張ってください。
また、今回有段者に昇段したことで、更なる上位者の綱取り研究会にも
参加してもらえたらいいなと思います

posted by 先生 at 10:07| 沖縄 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月09日

第12回朝日杯将棋オープン戦

プロ将棋には、いくつかの棋戦があります。
竜王戦や名人戦をはじめとした将棋界の主要8大タイトル戦や、その他にもNHK杯戦や新人王戦、地域の名前が棋戦名になった、加古川清流戦なども棋戦の一つになります。
そんなプロ将棋棋戦ですが、アマチュア将棋大会において、全国優勝や上位入賞者が特別枠で何名か
参加できる棋戦もあります。

40歳を過ぎて、アマチュアからプロ棋士になった、今泉健司四段もアマチュア時にプロ棋戦で好成績をあげてプロ棋士への道を掴みました。

さて、現在沖縄出身のアマチュア将棋界にも、プロ棋戦朝日杯将棋オープン戦で大活躍しているホープがいます
知花賢君、その人です

牧志駅前将棋クラブの席主、比嘉正義さんの教え子でもあります!
今から約15年ほど前に、比嘉さんは首里で将棋道場を初めて開きました。
その時、当時中学生だった知花君が道場を訪れ、そこから将棋に関心を持ち、そこから才能を発揮していった、言わば最初のきっかけを作ったのが比嘉さんです。

比嘉さんが首里で道場を開いてなければ、道場が知花君の家の近所の首里でなければ、その後将棋に深い関心を持ち、続けていくことはなかったかもしれません。
現在、知花君は関東で生活していて、牧志将棋クラブに頻繁に顔を出すことは出来ませんが、沖縄に帰ってきた時は必ず道場にも来てくれます
いつか、牧志対抗リーグにも顔を出して指導してもらえるように、皆日々腕を磨きながらその日を心待ちにしましょう

そんなわけで、知花君は牧志道場比嘉正義さんの一番弟子なわけであります

posted by 先生 at 17:20| 沖縄 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする